広島県と広島県行政書士会との災害時連携協定の締結へ大詰めの打ち合わせをしました。

広島県の担当者と災害連携協定の締結に向けての詰めの打ち合わせをして来ました。
年度内に作業を終えて、5月乃至6月には締結の運びとなるようです。
昨年の広島土砂災害における我広島会の経験をお話することにより、県の担当者の方のご理解が得られたなと感じました。
これは、昨年の7月に広島市西区選出の公明党の田川県議会議員のお世話により、県との打ち合わせがスタートしたものです。
そして、8月29日に第一回の会議が総務課長以下6名の県の担当者と私とで行われ、今年の1月に我会の事務局長が県に出向き、摺り合わせをして後、正副会長、理事とで会内の合意を作った後私が県へ出向いて今回の詰めの作業となったものです。